ニュース

ニュース

こどもみらい住宅支援事業を活用しておトクにリフォームしよう!

2022年02月14日

■こどもみらい住宅支援事業とは?

子育て支援」と「省エネでエコな住宅を増やすこと」を目的とした、国土交通省の制度です。注文住宅の新築、新築分譲住宅の購入、リフォームが対象となります。

※このページでは主に、リフォームについての内容を記載しています。

 

■主な要件と発行ポイント

●もらえる人

⇒住宅をリフォームするすべての所有者等(法人・家族を含む)

 

主な要件

⇒こどもみらい住宅事業者と工事請負契約を締結しリフォームした住宅であること

補助額が5万円以上となるリフォーム工事であること

※「こどもみらい住宅事業者」とは、消費者に代わり、交付申請等の手続きを代行し、交付を受けた補助金を消費者に還元する者として、予め本事業に登録をした施工業者です。​

 

●もらえるポイント

⇒リフォームの内容に応じたポイントの合計(上限30万ポイント/戸)

 

※以下①②に該当する場合、③の通り補助上限を引き上げします。

①子育て世帯または若者夫婦世帯が、自ら居住する住宅に行うリフォーム工事である

●子育て世帯とは、申請時点において、2003年4月2日以降に出生した子を有する世帯です。
●若者夫婦世帯とは、申請時点において夫婦であり、いずれかが1981年4月2日以降に生まれた世帯です。

②工事発注者が、自ら居住するために購入した既存住宅に行うリフォーム工事である

「既存住宅の購入」は、以下のすべてを満たすものとします。

●不動産売買契約の締結時に完成から1年以上経過している住宅である(不動産登記で確認します)
●不動産売買契約の締結が、2021年11月26日(令和3年度補正予算案閣議決定日)以降である
●売買代金が100万円(税込)以上である
●リフォーム工事の工事請負契約の締結が、不動産売買契約の締結から3ヶ月以内である
工事発注者が①に該当しない場合、購入する住宅が安心R住宅である

※安心R住宅とは、特定既存住宅情報提供事業者団体登録制度(安心R住宅制度)を利用し、安心R住宅調査報告書が発行された住宅です。

 

■補助対象工事と補助額

 

■対象期間

令和3年11月26日~令和4年10月31日

※上記期間は申請が承認されるまでの期間ですので、工事はできるだけ余裕をもって終わらせる必要があります。また、予算の執行状況に応じて前倒しで締め切られる可能性もあります。

 

■申請方法

申請はすべてエムリングが行います。もちろん申請にかかる費用は無料ですので、安心してご相談ください。

 

対象設備の詳しい内容や気になることなど、どんなことでもお気軽にエムリングにご相談ください。お問い合わせはお電話(099-218-8005)か、お問い合わせフォームよりお願いいたします。

TEL

イベント

お問い合わせ